1. Home>
  2. 講演申込・論文投稿>
  3. 発表形式

発表される方へ

  • 本シンポジウムでは全てのポスター発表に対して,概要説明のための音声付ショートプレゼンファイルを事前にご提出いただきます. ポスター発表時のポスター(スライド)の事前提出はありません.当日に画面の共有をして発表していただきます.

    ショートプレゼン動画提出締切 (9月12(日) 24:00)
    参加費支払いがまだのかた
 

【ショートプレゼンテーション】締切 (9月12(日) 24:00)

  • 1.2分間の動画ファイル(mp4形式)の作成
  •  (ファイル容量30MB以下)

     例としてMicrosoft PowerPointを利用した音声付動画ファイルの作成法の説明資料を以下に示します.作成方法はこの限りでは有りませんが,演題番号等のフォーマット,ファイル名等の指定は守っていただけますようお願いいたします.

     ※説明資料(pdf形式)

    • 1枚目または全てのスライドに、講演ID、タイトル、著者名を明記
    • 音声入り発表スライドを30MB以下の動画(mp4形式)に変換
    • 発表時間は、2分
    • 作成言語は英語・日本語のどちらでも可
    • ファイル名は半角英数記号のみ。ファイル名の先頭に、半角文字で講演IDと「_oral_」を付すこと。
      例:1A-00_oral_Hirosaki_Taro.mp4
  • 2.ファイルの提出方法について
  •  発表者向けにファイルのアップロード方法をメールにてご案内いたします.

 

 

【ポスター発表 90分】

    1.発表について
  • ポスター発表はzoomのブレイクアウトルームを使用し,演題番号が割り振られたルームで各自発表してもらいます.
  • ブレイクアウトルーム内にて,ポスター(スライド)等を共有して発表しもらいます.
  • ブレイクアウトルームを利用した発表方法.
  • ポスター(スライド)の形式等は指定しませんが,ルームは聴講者が自由に出入りできますので,発表内容がわかるように常に提示(共有の状態に)しておいてください.
  • 発表は、ポスター発表のように一枚を提示して拡大縮小などで提示する方法、または、
    複数枚のスライドを切り替えて発表する方法のどちでも構いませんが、スライドを切り替えて発表する場合は長くなりすぎないように気をつけてください。
    2.言語について 
  • ポスター(スライド)は【日本語】,もしくは【英語】でご作成ください.